スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

LUNAのEUROBEAT入門VOL.2

埼玉の辺境の地からこんばんわ自分です。

結構間が空いてしまいましたがEUROBEAT入門第二段を書いていこうかな~と
SEBがまた始まったしね!

前回はEUROBEATへ手を出すキッカケをお話しました。
今回は個人的なEUROBEATの聴き方というか楽しみ方をお教えしたいと思います。
これはある程度好きな曲を聴いて新たな刺激を求めたい方にオヌヌメしたいと思います。

EUROBEATという曲の中には色んなものがあり
主にフロア系、哀愁系、アグレッシブ系などが存在します。
またその中にはそれぞれ「始まりの曲」「中盤の曲」「終わりの曲」というものに分けられます。

つまりどういうことかというと
EUROBEATというジャンルの曲の中で物語を展開させていくことができるわけですね
頭文字DのEUROBEAT内でいうと

始まりの曲・・・SPACEBOY/DAVE RODGERS
中盤の曲・・・KILLING MY LOVE/LESLIE PARRISH
終盤の曲・・・DEJA VU/DAVE RODGERS

こんな感じになります。

いつも聴いてるEUROBEATでも「この曲の次に聴くとまた違った感じになるなぁ」という
新しい発見もあるので是非試してみてください。

今回は聴く順番を気にするという楽しみ方をご紹介しました。
皆さんも自分なりに考えた物語をEUROBEATで表現してみてくださいね♪
でわ~

-LUNA-
スポンサーサイト
ツイッター
月別アーカイブ
カテゴリー
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。